2月21日阿久根・長島・出水教育対話集会「調査・テストについて語り合いましょう!」

1年間に子どもたちが学校で受ける「調査」という名のテストの数はどのくらいあると思いますか?小学校では、「鹿児島学習定着度調査」「全国学力・学習状況調査」「NRT」「CRT」などがあり、加えて、単元テストがあります。中学校では、定期テストや実力テストが加わり、ほぼ毎月、調査やテストをしていることになります。テストの点数でしか子どもの力は図れないの?質問紙等によって明らかになる子どもの生活背景と学力との相関から、子どもの学力をいかに保障していくかが大切なのでは?ぜひ、いっしょに語りましょう!

●日 時 2018年2月21日(水)18時30分~20時

●場 所 出水教育会館