口永良部島噴火災害「子ども支援金」へのご協力ありがとうございました。

 口永良部島の噴火によって避難を余儀なくされた屋久島町立金岳小中学校の子どもたちを支援するために、鹿児島県教職員組合では組合員に「口永良部島噴火災害子ども支援金」への協力を呼びかけていました。
 2015年12月3日に、鹿教組副委員長が金岳小中学校の子どもたちの多くが学んでいる屋久島町立宮浦小学校(おとなりが屋久島中央中学校)を訪問し、金岳小中学校校長に子どもたち1人ひとりへの支援金を手渡しました。また、鹿教組熊毛地区支部支部長も、支部で集めた支援金を届けました。
 ご協力頂いたみなさん、本当にありがとうございました。金岳小中学校のみなさんや口永良部島の住民の方々が安心した生活が送れるようになることを祈り、これからも応援します。
1203rpt