使わなくなった鍵盤ハーモニカやリコーダーを寄付してください

月刊JTU(2018年6月号)に、日教組がミャンマーへの教育支援活動の一環として、楽器を使った音楽教育支援を行った記事が掲載されました。
ミャンマーでは、2017年6月の新年度より小1の教科書が20年ぶりに改定され、これまでなかった音楽の授業が加わりました。音楽の教科書には器楽が活動が採用されているにもかかわらず、器楽が学校に用意されるどうかの見通しが立っていません。
gakkiミャンマーで始まった情操教育の流れを、子どもたちの豊かな学びにつなげる支援をするために、学校やご家庭で不要になった鍵盤ハーモニカとリコーダーを集めて、チン州の子どもたちに届けます。ご協力をお願いいたします。
jtu-kifu